会社概要

代表取締役社長のご挨拶

物事を明確にし強い志を保有する。

現代社会においては日増しに複雑化する中、油断をしていると物事の方向性を見失い上辺の流れに身を任せ、後に振り返った時に空虚感に苛まれることも時として起こるものです。 その日その時、今目の前で起きている事を示す現実。それをどう捉え未来の目指すべき姿を想像しながらその現実に対して向き合い挑むことができるかが大変重要であると考えております。

その中で、常に意識を高く保有すべき思考として物事に対する明確さを掲げております。混沌とした社会に身をおいていることにより、その複雑さがどこか無意識に浸透してしまっている状態が多く見受けられます。そして、そうすることにより一つ一つの明確な目標であったり目的、その時々で生じている問題等に対してどうアプローチをするのかを見失ってしまい、結果中途半端さが常に占有されることとなり、経済活動においては目的目標の未達成、生産効率の低下を招き、日常生活においてはどこか充実感の希薄さをもたらすと同時に、時には精神に不調を及ぼしてしまうこともあると考えております。

それらを鑑み、改めて基礎となる物事の明確さを保有できているかが、経済活動においても日常生活においても大いに必要な要素であると考えられます。 当社においてはいくつか存在する大切な設定項目の一つとして、金融システム構築に関するプロフェッショナル化を明確に目的目標と設定した歩みをしております。明確化をすることにより時には非効率さが生じる場面もありますが、挑むべき対象を理解深度と拘りを保有することにより、強くたくましいものが企業及び個人に宿ると考えております。

物事が明確であることにより真剣さ本気さを生むことが可能となり、経済活動及び日常生活において充実感を得られ、物事の達成を可能とするエネルギーを享受できるものです。

明確化を常に意識することを大切な企業文化とし、社会に対する貢献を真摯に念頭に置き、人様の役に立つ軌跡を構築し可能性に満ち溢れた未来に向かって社員一同たくましく前進をして参りたいと存じます。

代表取締役社長 丸山眞佐雄

新卒採用

中途採用

2011年5月20日ISMS認証取得

  • JQA-IM1001
  • ISMS

ページトップ